塩尻市木曾平沢

塩尻市木曾平沢Shiojiri-shi Kiso-Hirasawa

全国有数の漆器産地である木曾平沢の町並みは、奈良井宿の在郷として発展し中山道沿いに広がっている。通りに面する主屋には、出梁造をはじめとして近世から近代にかけての多様な時代の建物が混在する。

短冊状に地割された敷地の中で、主屋の奥には漆器製造のための塗蔵や付属屋が連なり、漆器職人の集住と伝統的な手法とにより、現在も木曾漆器が生産され続けている。

  • 塩尻市木曾平沢
  • 塩尻市木曾平沢 1
  • 塩尻市木曾平沢 2
  • 塩尻市木曾平沢 3
  • 塩尻市木曾平沢 4
Area :
長野県
Type :
漆工町

地図で見る町並み変遷

地図

他の街並みを探す

  • 地域から探す
  • 地図から探す
  • 種別から探す

ページの先頭へ戻る