仙北市角館

仙北市角館Senbokuk-chi Kakunodate

角館は秋田県南東部の内陸地にあり、江戸時代は秋田藩の支藩で、芦名氏、その後は佐竹北家の城下町であった。保存地区は旧武家町のほぼ中央にあり上・中級武士の武家屋敷地にあたる。

広い通り沿いに塀が連続し、シダレザクラやモミの大木が深い木立を形成し、江戸時代末期時の屋敷割や主屋・門・蔵の屋敷構えとともに武家町の特性をよく残している。

  • 仙北市角館
  • 仙北市角館 1
  • 仙北市角館 2
  • 仙北市角館 3
  • 仙北市角館 4
Area :
秋田県
Type :
武家町

地図で見る町並み変遷

地図

他の街並みを探す

  • 地域から探す
  • 地図から探す
  • 種別から探す

ページの先頭へ戻る