平戸市大島村神浦

平戸市大島村神浦Hirado-shi Oshima-mura Kounoura

平戸島の北方に浮かぶ的山大島(あづちおおしま)の神浦は、江戸前期の捕鯨業を契機とし、捕鯨廃業後も水産加工業や船問屋・旅館・大工・製造業などの商工業を基盤として発展した「離島の港町」である。

湾沿いにゆるやかに屈曲した通りに江戸中期から昭和前期の町家が連続して建ち並び、高台の寺社や山や海と一帯をなし、歴史的風致を形成している。

  • 平戸市大島村神浦
  • 平戸市大島村神浦 1
  • 平戸市大島村神浦 2
  • 平戸市大島村神浦 3
  • 平戸市大島村神浦 4
  • 平戸市大島村神浦 5
Area :
長崎県
Type :
港町

地図で見る町並み変遷

地図

他の街並みを探す

  • 地域から探す
  • 地図から探す
  • 種別から探す

ページの先頭へ戻る