有田町有田内山(製磁町 佐賀)
Arita-machi Arita-Uchiyama, Saga, historic industrial town (ceramic)
佐賀県西部にある有田は、江戸時代から現在に至るまで、磁器生産の町として知られている。有田焼は国内だけでなく、欧州各国にイマリの名で輸出された。大通り沿いを中心とする約2キロメートルの細長い町並で、表通りの商家及び付属屋、窯元の屋敷及び付属屋、洋館並びに社寺建築など、和風から洋風までさまざまな意匠の建造物が建ち並んでいる。