角館祭りのやま行事(角館のお祭り) 発信日:2009年7月15日
発信元:秋田県仙北市角館地区

角館祭りのやま行事(角館のお祭り)

お囃子にのせて、優美に激しい秋のまつり

二つの産土さまの秋まつり
9月7、8、9日の三日間、夜を徹して行われる角館で最も大きなお祭りです。岩瀬の神明社と、勝楽町の薬師堂、この二つの産土さまが、お祭りの日に「やま」を目印に降りてきます。9月7、8日が神明社の宵宮と本祭り、9月8、9日が薬師堂の宵宮と本祭りです。平成3年「角館祭りのやま行事」として、重要無形民俗文化財の指定を受けました。

可憐な舞、勇壮な山ぶっつけ
18台の曳山が町を練り歩き、優雅なおやま囃子に合わせて秋田美人の踊り子が手踊りを披露します。8日に曳山は佐竹北家当主にお見せするため武家屋敷通りへ繰り出されます。祭りのクライマックス「山ぶっつけ」は勇壮な曳山同士の激突です。神宿りした山が出会い、道譲りの折り合いがつかない場合に展開され、9日は夜を徹して行われます。

[お問い合わせ:角館の観光行事実行委員会 ℡0187-43-3352]

http://www.city.semboku.akita.jp

 


 

 


BACK