生誕130年バ−ナ−ド・リ−チと小鹿田焼展

発信日:2017年9月
発信元伝建地区:大分県日田市豆田町

20世紀英国を代表する工芸家バーナード・リーチが小鹿田焼の里を訪れたのは昭和29年。3週間もの間滞在し陶器づくりを行いました。
 リーチは小鹿田焼とその生活、風景を称賛し、このことは小鹿田焼や日田市の名を全国に轟かせるきっかけとなりました。10年後に再び小鹿田を訪れて、その技術や風景が変わらないことに加え「伝統の心」が変わっていないことに喜んだといいます。
 この街が傷ついた今だからこそ、300年もの間受け継がれてきた小鹿田焼の伝統の心と、それを見出したリ−チの作品に触れる機会を設けました。
 会場は小鹿田焼と共に歴史を歩んできた豆田町です。それぞれの作品の「心」と共に、歴史ある豆田の町並みもあわせてお楽しみください。

日時:
バ−ナ−ド・リ−チ展(9/26〜10/18)9〜17時 料金:310円
小鹿田焼展(9/26〜平成30年3月末までの予定) 料金:無料
休館日:期間中無休
場所:
バ−ナ−ド・リ−チ展(日田天領資料館)
小鹿田焼展(豆田まちづくり歴史交流館(旧古賀医院診療所棟))
問合先:大分県日田市教育庁社会教育課 TEL0973-22-6868


PDF+


BACK