堀内・平安古、伝建地区選定40周年記念座談会

発信日:2016年8月
発信元伝建地区:山口県萩市堀内、平安古

昭和51年9月4日、堀内・平安古地区が国の重要伝統的建造物群保存地区として全国で初めて選定され今年で40周年を迎えます。
また、浜崎地区選定から15周年、佐々並市地区選定から5周年となることから、これらを記念し萩市伝建地区の記念行事(記念座談会・パネル展示)を行います。

参加者:
野村興兒(萩市長)
苅谷勇雅(国立小山高専名誉教授、元文化庁調査官)
下間久美子(文化庁伝建部門主任調査官)
市内各伝建地区住民代表
日時:平成28年9月4日(日)午前1時30分~午後3時
場所:萩博物館講座室(山口県萩市大字堀内355番地)
         駐車場あり(300円/回)
リンク先
問合先:萩市まちじゅう博物館推進部文化財保護課まちなみ保存係
            TEL0838-25-3238




BACK