高岡 御車山祭、金屋町 御印祭

発信日:2016年4月
発信元伝建地区:富山県高岡市山町筋、金屋町

高岡 御車山祭
土蔵造りの山町筋の町並みの中を、絢爛豪華な御車山が巡行します。
 高岡御車山祭は高岡の開祖前田利長が、町民に御所車を下賜したものが始まりとされています。
 山車を保有している町は山町と呼ばれ、本地区名の由来にもなっています。
 伝統工芸の粋を集めた山車と、歴史ある祭は重要有形・無形民俗文化財に指定されています。
日時:4月30日(土)宵祭、5月1日(日)本祭
場所:山町筋一帯
詳細はこちら

金屋町 御印祭
高岡鋳物発祥の地である金屋町、御印祭(ごいんさい)が行われます。
 高岡銅器の礎を築いた、町の開祖前田利長公をしのび、今日の高岡銅器の隆盛を感謝する祭です。
 両日とも民謡「弥栄節(やがえふ)」の踊りが千本格子の町を流れます。

日時:6月19日(日)前夜祭、20日(月)御印祭
場所:金屋町一帯
詳細はこちら

問合先:高岡市教育委員会事務局文化財課
            TEL0766-20-1453 FAX0766-20-1667



BACK