世界遺産登録20周年記念事業、われらがつくる茅ニュウ

発信日:2015年10月
発信元伝建地区:岐阜県白川村荻町

合掌造りの屋根材として使われる大切な材料「茅」。白川村では昔から周辺の山々にある「茅場」で秋口に茅を刈りとり、刈りとった茅を円錐状に積み上げて「茅ニュウ」をつくり春先の屋根葺きに備えました。
 今ではなかなかつくられなくなった茅ニュウですが、今回はその「茅ニュウ」を皆様の手によって記念モニュメントとして復活させます。

日時:平成27年10月20日および11月9日
場所:白川村内茅場、荻町合掌集落内
リンク先:http://shirakawa-go.org/kankou_info/9287/
問合先:白川村教育委員会 05769-6-1311


在りし日の茅ニュウ風景


BACK