旧尾藤家住宅 お正月展、ちりめん街道ひなめぐり

発信日:2014年12月
発信元:京都府与謝野町加悦

旧尾藤家住宅 お正月展〜新春を寿ぐ〜
旧尾藤家住宅では、12月9日よりお正月展を開催します。新年を、華やかな展示で祝います。また、旧尾藤家住宅には、恵方棚があり、年末〜1月末と期間を限り、その年の恵方を向けて飾られます。
日時:平成26年12月9日(火)〜平成27年2月1日(日)午前9時〜午後5時まで(ただし、入館は午後4時30分まで)
場所:旧尾藤家住宅
入館料:一般200円(団体150円)中学生以下は100円(団体50円)    ※団体は8名様以上

旧尾藤家住宅 お雛さま展
 ちりめん街道で、桃の節句を楽しまれるのはいかがですか。旧尾藤家住宅では、中世の武士に始まり、幕末に生糸ちりめん商として栄えた旧尾藤家のお雛さまを展示します。雛飾りの一つである花嫁道具も、とても手の込んだつくりとなっています。お雛さまの美しい顔や衣装を、ぜひ、見に来られませんか。
日時:平成27年2月3日(火)〜平成27年4月5日(日) 午前9時〜午後5時まで(ただし、入館は午後4時30分まで)
場所:旧尾藤家住宅
入館料:一般200円(団体150円)中学生以下は100円(団体50円)    ※団体は8名様以上

ちりめん街道ひなめぐり
旧尾藤家住宅だけでなく、街道内の一般のお宅においても、各お宅のお雛さまが飾られ、公開をされます。昨年度は、17軒のお宅が雛人形を公開されました。
 ちりめん街道は、明治から昭和初期において、いろいろな職種のお店が軒を連ねる、とても賑やかなまちでした。それらのお店は職種を変え、まちは変化をくり返し、現在は、主に住空間となっていますが、当時の建物が多くあり、落ち着いた町並みが広がっています。また、まちの中をよ〜く見ると、賑わいのあった頃の遊び心や職人の粋、人々の心意気が続いています。
 その町並みは、散策だけでも“おすすめ”ですが、お雛さまの公開により、さらに楽しんでいただけると思います。年に一度お披露目をされる美しいお雛さまに、会いにでかけられませんか。
開催日:平成27年2月末〜3月初旬(開催予定)
場所:ちりめん街道(与謝野町加悦伝建地区)

アクセス:北近畿タンゴ鉄道(KTR)宮津線野田川駅下タクシーで15分 京都縦貫自動車道宮津与謝道路「与謝天橋立IC」より15分
問合先:旧尾藤家住宅・ちりめん街道を守り育てる会
TEL0772-43-1166 メールアドレスbitouke@kyt-net.ne.jp
ちりめん街道HP
加悦鉄道資料館(加悦駅舎)HP











BACK