出石藩きもの祭り永楽館歌舞伎 日本民俗建築学会シンポジウム

発信日:2014年9月
発信元:兵庫県豊岡市出石

出石藩きもの祭り
重要伝統的建造物群保存地区に選定されている「城下町・出石(いずし)」を着物姿でのんびり散歩しませんか。
 出石皿そば「おかもち競争」や、昔の懐かしい屋台村など期間中さまざまな楽しい催しを予定しています。
 出石城跡や出石永楽館など見どころも多い出石伝建地区に、ご家族、お友達などお誘い合わせのうえ、ぜひ遊びにお越しください。
祭期:平成26年10月18日(土)、19日(日)各日午前10時から開催
場所:豊岡市出石総合支所前広場ほか
出石藩きものまつりHP

第7回 永楽館歌舞伎
出石伝建地区に隣接する出石永楽館は、明治34年に建築され、近畿では現存する最古の芝居小屋です。
 その趣き深い出石永楽館では、今年7回目となる本格歌舞伎を上演します。
 今年も片岡愛之助丈を座頭に迎え、上方歌舞伎の醍醐味を存分に披露していただきます。
公演日、公演数:平成26年11月4日(火)〜9日(日)11回公演
開演時間:第一部:午前11時30分 第二部:午後4時(9日は第一部のみ)
観劇料:全席指定11,000円
発売開始日:9月14日(日)
問合先 :出石永楽館 TEL0796-52-5300

日本民俗建築学会シンポジウム
出石の歴史や町並み意匠の特色などを解説する基調講演を始め、出石において観光客を30年で10倍以上の百万人にまで増加させたまちづくり手法など各種研究、実践報告とともに、空き家の増加が懸念される出石の未来について、その処方箋のヒントを各分野の専門家がパネルディスカッション形式で掘り下げます。
 どなたでも無料で参加できますので、名物「出石皿そば」も目当てに、多数のご参加をお待ちしています。
日時:平成26年11月22日(土)午後1時30分〜午後5時30分
場所:出石永楽館(兵庫県豊岡市出石町柳17-2 TEL.0796-52-5300)
テーマ:「町並み保存からまちの再生へ—重伝建の町・豊岡市出石のまちづくりにむけて—」
講師:(1)基調講演:大場修京都府立大学教授
   (2)研究・実践事例報告 まちづくり住民代表、そば職人
主催:日本民俗建築学会(豊岡市・豊岡市教育委員会後援)
【修理現場見学会】
時間:午前11時00分〜12時
場所:出石支所前を出発し、修理工事現場各地
見学建物:伝統的建造物群保存事業による修理建物(4箇所)
問合先:豊岡市出石支所 TEL0796-52-3111
豊岡市伝建情報

問合先:但馬國出石観光協会 TEL0796-52-4806



拡大PDF+


拡大PDF+


BACK