しらかべ七夕祭、柳井金魚ちょうちん祭り、八朔の船流し

発信日:2014年6月
発信元:山口県柳井市古市金屋

第14回しらかべ七夕祭
柳井市白壁の町並みを守る会
市内の幼稚園・保育園(8か所)の園児が制作した短冊・飾りなどを約30本の笹竹に付けて、白壁通りの民家・商店の軒先に飾り、来街者に楽しんでもらうイベントです。また観光客等来街者に願い事を書いて付けてもらう仕掛けもあります。毎年雨が降るが、雨対策がなされた短冊・飾りも見ものです。
日時:7月1日(火)夕刻より7月7日(日)までの間実施。
問合先:事務局國森重彦(TEL0820−22−8077)

第23回柳井金魚ちょうちん祭り
柳井金魚ちょうちん祭り協議会事務局
毎年8月13日に開催される、ふるさと柳井への帰省客を迎える夏祭り。JR柳井駅前から白壁の町並みにかけて約2,000個の金魚ちょうちんが飾られます。江戸時代から残る商家の軒先に灯りをともした金魚ちょうちんが飾られ、幻想的な風景を楽しむことができます。
イベントは、8月13日(水)の夕刻から開催され、金魚ねぶたや花火の打上げ等が行われるほか、2日(土)に白壁夜市、9日(土)にパラソルショップなどのプレイベントも開催されます。
日時:8月13日

第15回八朔の船流し
柳井市白壁の町並みを守る会
遠く平家の時代に遡って始められ、大正時代末期までは良家の子女により実施されていたという商家の行事を当会が復活したものです。八朔(旧暦の8月1日)に、少女が良縁を願って紙製のひな人形やお供え物を木の船(頼母船)に乗せて柳井川に流したといわれています。当会で約20艘の船を用意し、毎年8月下旬に中高生の女子生徒に浴衣姿・下駄ばきで参加してもらっており、TVを始めとするメディアやカメラマンの注目を浴びています。
日時:8月17日(日)午後2時より、白壁通り及び柳井川河畔で実施。
問合先:事務局國森重彦(TEL0820−22−8077)



しらかべ七夕祭り

 

 


八朔の船流し



BACK