手づくりの「五個荘金堂町ジオラマ模型」完成

発信日:2014年6月
発信元:滋賀県東近江市五個荘金堂

平成10年に五個荘金堂の町並みが重要伝統的建造物群保存地区となって、昨年で15年となりました。
  これを記念して「金堂まちなみ保存会」が手づくりで製作していましたジオラマ模型が完成し、まちなみ保存交流館で展示されています。模型は伝建地区の町並みを500分の1の縮尺で表現し、建物は特定物件と非特定物件に色分けされています。
 金堂へお越しの際は、まちなみ保存交流館で地区の概要をつかんでから、町並みの散策へ向かわれてはいかがですか。
 また、これまでの修理事業の一部を写真パネルで展示しています。ジオラマ模型とあわせて、町並み保存事業の成果をご覧ください。

問合先:NPO法人金堂まちなみ保存会 TEL0505-801-7101




BACK