「金屋町楽市 in さまのこ」開催

発信日:2013年9月
発信元:富山県高岡市金屋町

富山県高岡市金屋町は、400年の歴史を誇る高岡鋳物発祥の地で、現在も銅器などの伝統産業の技が脈々と息づき、「さまのこ」と呼ばれる千本格子がはめ込まれた伝統的な町家が残り、美しい町並みを形成しています。
 平成24年12月28日に、鋳物師町としては全国で初めて国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。
「金屋町楽市 in さまのこ」は、この江戸時代初期以来の町並みと銅器工芸の職を残す、高岡市金屋町の町家や石畳通りにおいて、工芸作品の展示販売、お茶会やものづくりのワークショップ、食のイベントなどが楽しめるゾーンミュージアムイベントです。普段は見ることができない伝統的町家の中を見ることができるのもこのイベントの魅力です。浴衣のレンタルもあるので、和装でまち歩きを楽しんでみてはいかがですか。

開催日:平成25年9月21日(土)午前10時〜午後6時 22日(日)午前10時〜午後5時
問合先:金屋町楽市実行委員会TEL0766-20-1289 FAX0766-20-1496
E-mail:shogyo@city.takaoka.lg.jp
詳細はこちら




BACK