第14回年末夜回り第13回商都柳井おひなさま巡り

発信日:2012年12月22日
発信元:山口県柳井市古市金屋

第14回年末夜回り

柳井市白壁の町並みを守る会の再発足(H10年)以来継続している第1号のイベントです。
 柳井の伝建地区・周辺地区は江戸時代大火との戦いで、今も残る白壁土蔵造りに改修することで打ち勝ってきました。また、火災からの神仏のご加護を祈る火伏信仰も盛んで、江戸時代の火伏地蔵6体が今も地区に残されています。この伝統を受け継ぐべく当会が始めたのが年末夜回りで、拍子木を叩き手提げの金魚ちょうちんを掲げながら、「火の用心」を叫んで地区内を巡回します。
 このところ小中学生も数人参加するようになっており、実際面及び意識面で防火・防災・防犯に役立っています。また本部での会員・住民の交流も楽しみ。
日時:12月29、30日、午後9時から11時まで3回

第13回商都柳井おひなさま巡り

当会の再発足後第1回の視察旅行で訪れた筑後吉井町(現福岡県うきは市)に見習って平成13年から毎年実施しているイベントの一つです。
 伝建地区・周辺地区の旧家やお店で所有しているおひなさまを、観光客や市民に外から眺められるように飾ってもらい、その由来を書いた紙を表に掲げます。おひなさま巡りの専用のチラシを作成し、来街者に楽しいで頂く仕組みです。当初は18軒でスタートし、昨年は23軒の参加を得て江戸時代から平成の各種おひなさまを飾ります。
期間:2月15日〜3月31日 ウォークラリーは3月17日(日)に自遊倶楽部の花・香・遊に合わせて開催することを予定。


問合先:柳井市白壁の町並みを守る会
    事務局國森重彦 電話0820−22−8077

 


年末夜回り出陣式

 

 


おひなさま巡り資料館


BACK