まち歩き、恋文伝説と七夕の夕べ、四季物語2012「夏」

発信日:2012年6月14日
発信元:大阪府富田林市富田林

富田林の幕末をめぐるまち歩きツアー

富田林で幕末に起こった時代の跡を聞いて・食べて・見て・歩くツアーです。
開催日:平成24年6月24日(日)、26日(火)、29日(金)
参加費:3,980円
コース:9:30滝谷不動駅集合 錦織地区−朝日屋(郷土史研究家の講義)、(昼食)−錦織神社−水郡邸−養楽寺−西方寺−仲村家住宅−勝間家 15:30解散
問合先:富田林市観光協会(0721-24-5500)
http://tondabayashi-navi.com/

恋文伝説と寺内町七夕の夕べ

富田林寺内町にある薬師堂の仏像は若い男女の恋文を漆で塗り固め、金箔を貼っつくられたとの言い伝えがあります。昔から夜店などでにぎわい、地域のこどもたちに親しまれてきた薬師堂の薬師大祭の日に家族で楽しんでいただくイベントを開催します。
開催日:平成24年7月6日(金)午後6時〜8時
場所:八町茶屋店内および中庭(じないまち交流館向かい)
内容:流しそうめん(1人前100円)、大道芸パフォーマンス&バルーンアート作り
問合先:富田林市観光協会(0721-24-5500)
http://tondabayashi-navi.com/

寺内町四季物語2012「夏」富田林寺内町燈路

江戸時代からの古い町並み、富田林寺内町かいわいで行われる「寺内町燈路」。富田林寺内町かいわいに飾られた行灯は約1,000基。和紙を通した蝋燭の灯りが幻想的な風景を描きます。
日時:平成24年8月25日(土)※雨天の場合は翌日26日(日)に順延 午後6時30分〜午後9時
場所:富田林駅南地区
問合先:じないまち交流館 0721-26-0110
主催:富田林駅南地区まちづくり協議会


 


BACK