重伝建選定20周年記念シンポジウム、宿根木祭り

発信日:2011年9月10日
発信元:新潟県佐渡市宿根木

重伝建選定20周年記念シンポジウム
「これまでの歩みと未来への展望」

千石船の里『宿根木』は、平成3年4月に重伝建地区に選定され、今年で20年を迎えました。多くの観光客が訪れ歴史を活かしたまちづくりを進める一方、過疎高齢化は年々深刻さを増しています。この問題は宿根木に限らず全国各地と共通する問題。集落を愛し住み続けていくための方法、未来への展望を考えます。

日時:平成23年10月2日(日)9時〜12時
場所:新潟県佐渡市小木町 あゆす会館(入場無料)
基調講演『いつまでも生き続けるための観光まちづくり』長岡造形大学理事長 豊口協氏
●パネルディスカッション『宿根木のこれまでの歩みと未来への展望〜町並みを守り・活かす方法〜』
 パネラー:長岡造形大学理事長 豊口協氏、元文化庁建造物課長 宮澤智士氏、宿根木を愛する会会長 濱田嘉夫氏、TEM研究所所長  真島俊一氏、風待ちの会代表 中野奈美子氏、白川村教育委員会 松本継太氏
コーディネーター:北前交易研究所 高藤一郎平氏
●プレイベント 町並み見学会・交流会
日時:10月1日(土)13:30〜20:30 
【宿根木の町並み見学】一般民家をはじめ数棟をこの日に限り特別公開します。参加費:無料(自由見学)
【小木町の町並み見学】観光ガイドが案内しながら小木町の町並みを散策します。参加費:無料(ガイド付)
集合場所:マリンプラザ小木(佐渡市小木町1935番地1)
【町並み交流会】県指定無形民俗文化財の郷土芸能ちとちんとん披露などもあります。参加費:5,000円(事前申し込みが必要)
会場:おぎの湯(佐渡市小木町)
主催:宿根木を愛する会 共催:宿根木自治会
問合先:佐渡市世界遺産推進課文化財室 TEL0259-63-3195

宿根木祭り

毎年恒例の秋祭り。豆まきやなぎなたなどの「鬼太鼓(おんでこ)」、長さ8mを超える「大獅子」のほか、県指定無形民俗文化財の大神楽「ちとちんとん」が各家を角付けしながら集落を回ります。そのほか、15日夜には、地元青年会による青年芝居が披露されます。ぜひ、佐渡の素朴で味わい深い「宿根木祭り」へお越し下さい。
日時:平成23年10月15日(土)〜16日(日)
場所:新潟県佐渡市宿根木地内
問合先:佐渡観光協会TEL0259-27-5000
http://www.bunka.go.jp/bunkazai/shoukai/pdf/denken_saijiki_2009.pdf

 


拡大PDF

 

 

 

 

 

 


宿根木祭り


BACK