吉井祇園祭 発信日:2011年6月11日
発信元:福岡県うきは市筑後吉井地区

祇園社と呼び親しまれている素盞鳴神社は、寛延元年(1748)の吉井町の大火で消失し、宝暦13年に今の地に移った。
7月21日・22日に行われる夏祭り祇園山笠では、博多の人形師が作る高さ10mあまりの豪華絢爛な飾り山がその年の当番町に据えられ、中から天領日田の祇園囃子が伝わったという、いなせな旦那衆の三味線、笛、太鼓の音が響きます。

期間:7月21日・22日(毎年)
会場:素盞嗚神社、白壁交流広場ほか
問合先:うきは市観光協会(吉井支局)0943-76-3980
ホームページはこちら


BACK