勇壮な秋月武者行列(秋月鎧揃え) 発信日:2011年6月11日
発信元:福岡県朝倉市秋月

復活致しました「秋月鎧揃え」。
 その伝統を絶やさぬよう、今年も「秋月武者行列」を行います。
 秋月には伝統行事であります「秋月鎧揃え」という勇壮な行事がありました。藩政時代、初代藩主、黒田長興公が島原の乱出陣前に馬ぞろえ(軍事演習)を執り行ったことに由来し、乱の鎮圧で武功を挙げて凱旋した後に、島原の凱旋記念と尚武のために、毎年正月に鎧揃えを行うようになりました。しかしながら、昭和25年を最後に途絶えておりました。
 それを、平成21年5月に約60年ぶりに、秋月有志により復活しました。この伝統がまた途絶えぬよう、毎年続けて行きたいとの思いから、小規模ではありますが、昨年から「秋月から「秋月武者行列」として開催しているものです。

〈武者行列行程〉
13:30 秋月目鏡橋
 東日本大震災における被災者の皆様に向けて祈祷、黙祷、弔砲
13:40 行列出発
14:00 杉の馬場入り口到着
14:10 号砲を合図に出発
14:30 八幡宮到着。願文奉納
14:45 八幡宮出発
15:00 垂裕神社到着。願文奉納
15:10 垂裕神社出発
15:25 長屋門着
15:30 終了

期日:平成23年5月29日(日)午後1時30分より
場所:秋月・目鏡橋より行列スタート
主催:秋月武者行列実行委員会
問合先:
秋月武者行列実行委員会 秋月郷土館内0946-25-0405

 

 


BACK