NHK朝の連続テレビドラマ「おひさま」の放映について 発信日:2011年3月10日
発信元:長野県塩尻市奈良井

 

3月28日から放送が開始される、NHK朝の連続テレビ小説「おひさま」の撮影が、昨年12月に奈良井宿で行われました。
「おひさま」の舞台は安曇野ですが、奈良井宿での撮影シーンは、井上真央さん演じるヒロインが、女学校時代に過ごす町並みとして使用されました。
 撮影のために、奈良井宿の中村邸(設定:飴屋さん)を中心に、鍵の手から鎮神社までの間約300mが使われており、ドラマの中では「奈良井宿を抜けるとそこは安曇野!」のような設定となっています。
 昨年12月16日の撮影には、小口利幸市長を含む市民約60人(うち、市職員約30名)がエキストラとして参加し、出征する兵士を見送るシーンなどが撮影されました。時折小雪の舞う真冬日の1日でしたが、エキストラの皆さんは日の出前から日没まで、一生懸命撮影に協力しました。
 奈良井宿での撮影シーンは、4月中度々登場します。(12月16日分は4月9日(土)に放送される予定)。
奈良井宿がセットによりどう変わっているか是非ご覧頂きたくご案内申し上げます。

 

 


BACK