春日神社の祭礼

発信日:2010年9月18日
発信元:兵庫県篠山市篠山

春日神社の祭礼は、篠山地方の三大祭の一つで、寛文3年(1663)に奉納されたものなど豪華な9基の鉾山、また、元禄7年(1694)に2基と安永8年(1779)に2基が寄進された基体の金御輿が巡行したり、さらに、8基の太鼓神輿が春日神社の境内の中を所狭しと練り込んだりと、宵宮、本宮祭の両日とも、伝建地区を含む城下町篠山は大賑わいとなります。

豪華な鉾山はもちろん、金御輿や太鼓神輿の威勢のよいかけ声を聞くと、秋の深まりをいっそう感じさせてくれます。
 

日時:平成22年10月16日(土)・17日(日)
ホームページはこちら



BACK